最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

帰艦セズ (文春文庫)

  • 55 読みたい
  • 34 現在読んでいるもの

発行元 吉村 昭 .

    Download 帰艦セズ (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 帰艦セズ (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 帰艦セズ (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 帰艦セズ (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 帰艦セズ (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉村昭
    • レーベル:  文春文庫
    • 発売日:  2018年07月27日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000004458
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    小樽に上陸した巡洋艦の機関兵は、なぜ戻ってこなかったのか?

    年月の間で忘れ去られた戦争の傷跡が、綿密な取材でここに甦る。


    昭和19年、キスカ撤収作戦で活躍した巡洋艦・阿武隈の機関兵・成瀬時夫は、艦が寄港した小樽で失踪、一年後に山中で死体となって発見された。

    戦時中に霞ヶ浦航空隊の整備兵で、米軍のスパイに唆されて脱走した経験を持つ橋爪は、当時の自分と重ね合わせ、成瀬の逃亡の理由を調べ始めるーー。


    傑作長篇戦記小説『逃亡』の副産物でもある表題作「帰艦セズ」ほか、訓練中に沈没した潜水艦の乗組員だった男が、定年退職後に死んだ乗員の遺骨を探しにいく「銀杏のある寺」、上海号事件の当事者の妻を描いた「飛行機雲」の戦記小説3篇と、戦時中に中学生だった男を主人公にした「果物籠」、過去の犯罪や人間の死を扱った現代小説3篇「鋏」「白足袋」「霰ふる」を収録。


    吉村文学の真髄に触れる短篇集。


    解説・曾根博義

あなたも好きかもしれません

帰艦セズ (文春文庫) by 吉村 昭 ダウンロード PDF EPUB F2