最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

チェイサーゲーム(1)

  • 58 読みたい
  • 73 現在読んでいるもの

発行元 松山 洋 .

    Download チェイサーゲーム(1) 本 Epub や Pdf 無料, チェイサーゲーム(1), オンラインで書籍をダウンロードする チェイサーゲーム(1) 無料で, 本の無料読書 チェイサーゲーム(1)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 チェイサーゲーム(1) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  松山 洋, 松島 幸太朗
    • シリーズ名:  チェイサーゲーム
    • 発売日:  2019年09月13日
    • 出版社:  ナンバーナイン
    • 商品番号:  7276648829001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    仕事ってやつを“ガチで共感”できる漫画!!


    ファミ通.comで連載が始まるや否や “読むと(リアルすぎて)胃がキリキリする“と言われ、クリエイティブ業界を中心に波紋を呼んだ問題作!

    読み進めていくと、「あれ…この漫画、仕事中の自分のこと描いている……」とさえ感じてしまう共感エピソードが満載。


    <あらすじ>

    「おっ俺がシニアに昇進!?」


    ゲーム開発会社サイバーコネクトツーの3Dアニメクリエイター。新堂龍也30歳。入社9年目にして、中間管理職のプレイングマネージャーに昇進を果たす。しかし、龍也を待ち受けていたのは、仕事報告を嘘つく年上の部下の上田や、やる気はあるが仕事の遅い新人社員の久井田、合理的に仕事を進めることしか考えない魚川といった、ひと癖もふた癖もあるメンバーばかり。試練続きの毎日ではあるが、ユーザーの笑顔のため日々ゲームを作り続ける!!


    ー「それでも俺はーーゲームの力を信じたい

    だって俺はーー ゲームクリエイターだから」


    その他、単行本だけの描き下ろし漫画や、原作者によるコラムなども収録。

あなたも好きかもしれません

チェイサーゲーム(1) by 松山 洋 ダウンロード PDF EPUB F2