最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

平の将門

  • 67 読みたい
  • 47 現在読んでいるもの

発行元 陳舜臣 .

    Download 平の将門 本 Epub や Pdf 無料, 平の将門, オンラインで書籍をダウンロードする 平の将門 無料で, 本の無料読書 平の将門オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 平の将門 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉川英治
    • レーベル:  吉川英治歴史時代文庫
    • シリーズ名:  平の将門
    • 発売日:  2012年11月14日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000004375
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    将門は著者の最も食指を動かした人物の一人である。反逆者としての歴史の刻印を除きたい気持ちもあったが、純粋で虚飾のない原始人の血を将門にみたからだ。都にあっては貴族に愚弄され、故郷では大叔父国香に父の遺領を掠められ、将門はやり場のない怒りを周囲に爆発させる。それは天慶の乱に発展し、都人を震撼させる。富士はまだ火を噴き、武蔵野は原野そのままの時代だった。

あなたも好きかもしれません

平の将門 (吉川英治歴史時代文庫) by 陳舜臣 ダウンロード PDF EPUB F2

以前、NHKの大河ドラマで放送されていたのをかすかに覚えており、歴史を振り返る意味で購入しました。文体は、現代風ではありませんが読み易く、一気に読破しました。なんといっても主人公の境遇に同情してしまいます。彼を葬った人々は、後ろめたさがあるために、彼を祀ったのでしょう。いつの時代でも人間のやることは同じなんだと思わざるを得ません。