最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

人生の道しるべ (集英社文芸単行本)

  • 54 読みたい
  • 9 現在読んでいるもの

発行元 吉本 ばなな .

    Download 人生の道しるべ (集英社文芸単行本) 本 Epub や Pdf 無料, 人生の道しるべ (集英社文芸単行本), オンラインで書籍をダウンロードする 人生の道しるべ (集英社文芸単行本) 無料で, 本の無料読書 人生の道しるべ (集英社文芸単行本)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 人生の道しるべ (集英社文芸単行本) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  宮本輝, 吉本ばなな
    • レーベル:  集英社文芸単行本
    • シリーズ名:  人生の道しるべ
    • 発売日:  2015年12月04日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4823478000001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    困難な時代を生き抜く、知恵の対話。創作、家族、人間関係、健康、死生観…。小説が問いかける「幸せ」のかたちとは。ふたりの作家の思索が詰まった珠玉の対話集。「人間って愚かやけど、人間ほど賢いものもない。僕はそれを信じて書き続けたい」(宮本輝)。「人が救われるための小商いがやれれば幸せ」(吉本ばなな)。人間の「生」を力強く肯定する作品を書き続けるふたりの作家が、20年ぶりに出会い、そして語った。文芸WEBサイト「RENZABURO」での3年の対話をまとめた一冊。【目次】まえがき(宮本輝)/第一章 作家の資質/第二章 人間の成長とは/第三章 人生の達人/第四章 父として、母として/第五章 心と体を健やかに/第六章 「死」はいつも身近にある/第七章 生きること、書くこと/あとがき(吉本ばなな)

あなたも好きかもしれません

人生の道しるべ (集英社文芸単行本) by 吉本 ばなな ダウンロード PDF EPUB F2