最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

暴走する世界―――グローバリゼーションは何をどう変えるのか

  • 23 読みたい
  • 87 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download 暴走する世界―――グローバリゼーションは何をどう変えるのか 本 Epub や Pdf 無料, 暴走する世界―――グローバリゼーションは何をどう変えるのか, オンラインで書籍をダウンロードする 暴走する世界―――グローバリゼーションは何をどう変えるのか 無料で, 本の無料読書 暴走する世界―――グローバリゼーションは何をどう変えるのかオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 暴走する世界―――グローバリゼーションは何をどう変えるのか 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  アンソニー・ギデンズ
    • 訳者:  佐和隆光
    • 発売日:  2017年05月12日
    • 出版社:  ダイヤモンド社
    • 商品番号:  4410000002865
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    避けられぬグローバル化の流れに、我々はどう対処すればよいのか。現代を代表する社会学者による提言の書!グローバル化する世界は、何処へ行くのか。

あなたも好きかもしれません

暴走する世界 グローバリゼーションは何をどう変えるのか by none ダウンロード PDF EPUB F2

私の周辺にも、「伝統文化」重視の現国語科指導要領を、嘆かわしい右傾化のあらわれと受けとめ、安倍内閣さえ倒せば、「伝統文化」を抹殺して、きれいさっぱり出来ると考えているらしいアホがいる。しかし、伝統とはどの国にもあって、歴史と共に磨き上げられてきたものである。日本人はルールを守りすぎるので、変化から取り残される、とかいう上から目線の論文が中国で出た。でぇたぁ……。しかし、旧態依然たる伝統なんて、じつはどこにもない。日本人は時間を守るなんていうけれど、明治時代に英国から来た鉄道技師が時間を守らない日本側スタッフに怒りまくっていた、というのは有名な話。で、時間が守られるようになったのは、そのほうが効率がいいからだ。遅刻するとみんなに迷惑をかける。「迷惑をかける」は日本人にとって引きつけをおこしそうなおおごとである。ママがこわい。ギデンズは伝統が大切といっている。震災で日本人がルールを守ったのは、そのほうがみんなが生き残るために「有利」だからだ。困った人も強盗に入る必要もなく、「どうせダメになるんだから持ってってください」といってもらえる。あらゆる事象と経験を経て、磨き上げられていく伝統を大切にしましょう。これは、財産なのだから。私は今、ギデンズの『社会学』をはじめとする著書をカバン一杯図書館で借りてきて読んでいる。ギデンズは偉い。で、アホはアホだな。