最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

ぼくらが漁師だったころ (早川書房)

  • 62 読みたい
  • 38 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download ぼくらが漁師だったころ (早川書房) 本 Epub や Pdf 無料, ぼくらが漁師だったころ (早川書房), オンラインで書籍をダウンロードする ぼくらが漁師だったころ (早川書房) 無料で, 本の無料読書 ぼくらが漁師だったころ (早川書房)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ぼくらが漁師だったころ (早川書房) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  チゴズィエ オビオマ
    • 訳者:  粟飯原 文子
    • レーベル:  早川書房
    • 発売日:  2017年09月30日
    • 出版社:  早川書房
    • 商品番号:  4620000612182
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ロサンゼルス・タイムズ文学賞受賞。デビュー作にしてブッカー賞最終候補に選出された傑作長篇。ナイジェリアの小さい町に暮らす四人兄弟。厳しい父が不在の隙に兄弟は学校をさぼって魚を釣りに行く。しかし川のほとりで出会った狂人は、長男が兄弟の誰かによって殺されると予言したーー九歳の少年の視点で生き生きと語られる、闇と笑いに満ちた悲劇の物語

あなたも好きかもしれません

ぼくらが漁師だったころ (早川書房) by none ダウンロード PDF EPUB F2