最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)

  • 32 読みたい
  • 52 現在読んでいるもの

発行元 矢部宏治 .

    Download 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) 本 Epub や Pdf 無料, 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書), オンラインで書籍をダウンロードする 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) 無料で, 本の無料読書 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  矢部宏治
    • レーベル:  講談社現代新書
    • シリーズ名:  知ってはいけない
    • 発売日:  2017年08月17日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000038879
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日本には、国民はもちろん、首相や官僚でさえもよくわかっていない「ウラの掟」が存在し、社会全体の構造を歪めている。そうした「ウラの掟」のほとんどは、アメリカ政府そのものと日本とのあいだではなく、じつは米軍と日本のエリート官僚とのあいだで直接結ばれた、占領期以来の軍事上の密約を起源としている。最高裁・検察・外務省の「裏マニュアル」を参照しながら、日米合同委員会の実態に迫り、日本の権力構造を徹底解明する

あなたも好きかもしれません

知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) by 矢部宏治 ダウンロード PDF EPUB F2

本当は紙本でほしかったんですけど取り寄せ難しそう(なかなか来ないし)だったので、koboでダウンロードしちゃいました。
こういった都市伝説みたいな?秘密めいたものって興味をそそられます。
実際は機密文書等が発見されてて実際あることなのかもですけど、国家間の大人の事情で国民には知らされてない内容なのかもしれません。きっとそういうのいっぱいあるんだろうなあ。情報操作とかね。
まだ冒頭ちらっと読んだだけですが、なんで北方領土問題が解決されないかが触れられてて、なるほどそうなのかもしれないと思いました。
ちょっと先が楽しみ?です。
この本は、日本は、外交安全保障は、アメリカに握られているという本ですね。
戦争に負けて以来、日米同盟が冷戦下の中で、機能した為、日本は、自主武装をすることを当初よりも遅くなりました。
つまり、吉田ドクトリンといわれる、1:日米同盟の強化、2:9条堅守、3:経済優先を続けてきました。
しかし、冷戦が終わってからも、日本経済が失われた30年になり、防衛費に割くことができないので、自主防衛ができない事が問題です。
その為、人や情報や軍事などは、アメリカに任せきりになり、日本は、独立国家とは言えない状況になっています。
その為、筆者は、早く、自主防衛して、アメリカからの依存に脱却しろと言っています。
しかし、それには、日本が失われた30年から抜け出さないと無理です。
なぜなら防衛費は、GDPの1%以内に抑えられているからです。
GDPが30年も増えていない日本は、防衛費が増やせないのです。
ですから、本当に、日本が独立したいなら、マクロ経済政策をしっかりとやって、経済をよくするしかありません。
それを指摘していないので、話になりませんね。
なんか本当に日本のことかなというくらい衝撃的な内容ではある。でもこれを知識として知ったから私がなにかできるかと言えば、何もないのが空しい。
選挙前に読んだが、このことが総選挙の候補者達の頭によぎることは露ほどもないことだけは確信する。